2015年6月14日(日)


午後から用事があるので近場でちょこっと竿を出してみることにした。

釣り場に選んだのは野田橋付近の江戸川へと流れ込む座生川。

前日にブラックバス狙いで来たばかりの釣り場だけど、

その時にフナ類らしき泡付けを多数見ていたので狙ってみたくなった。





自宅でのんびり朝食をとってからの出発だったので釣り場到着は8時半頃。

とは言っても、家から最も近いヘラ釣り場の座生川はたったの18分で到着してしまう。

(スカイラインでかっ飛ばしてませんからね・・・・w)



江戸川の土手付近に車を停めてコロコロカートに荷物を載せてポイントまで歩いていくと、

既に5名のヘラ師が到着していた。






9時頃、常連さんたちの間に釣り座を構えて十尺で釣り開始。



両グルでハリスオモリの底釣り。

餌は「新べらグルテン底」。





右側に居た若い方と話をしていたら自分の釣行記を見てくださっている方なのが判明。

ほかにも、せきろーさん達のブログも拝見しているとの事。(うれしいですね〜♪)

お名前を伺わなかったんですがTeam Daiwaのロゴの入ったシャツを着てらっしゃる方でした。

(今度また座生川でお会いするかもしれません。よろしくおねがいします。)











対岸の岸際は底が露出していた。

十尺での水深はおよそ50cm。

この川がここまで減水している時に竿を出すのは初めてだ。





右側の方に聞いた話によると、水が少ないときでもヘラがいっぱい釣れる日もあるそうな。

増水したときは勿論狙い目だけど、こういう水位の時も十分釣果が期待できる有望な釣り場だな。





しかし今日はダメな日にあたってしまったようで・・・・。

数回アタリがあったけど全て空振りで撤収時間の11時になったのでおしまいにした。









本日の釣果

おでこニョ〜ン