2015年5月8日(金)


朝、予定していた通りに高須賀池北岸の深場で二十一尺での勝負をしてみた。

底釣りでの水深は5m。

この釣り場はやっぱり深いなぁー。





昨年ここで二十一尺を使って巨ベラをヒットさせ姿まで見たものの、

強烈な潜り込みに竿をしならせて堪えていたが、あまりにも強すぎて

「翼」二十一尺が折れそうに感じたので、つい竿を立てるのを躊躇してしまい、

深場へと一直線に潜り込まれてハリス切れにておしまいとなった。



丈夫な二十一尺が必要だと感じて購入した「嵐馬」での再挑戦。

今度こそヒットしたらしっかり竿を立て続けて勝利したいところだ。







とは言うものの、アタリが無くては始まらない。







残念ながら一回もウキが動くことなく出勤時間となり終了。













仕事を終えて夜の部スタート。

しかし今日は毎週用事がある金曜日なので、午後7時完全撤収のプチナイター。




50上Sさんが風車脇の南岸で竿を出していた。

お互い巨ベラに賭ける情熱は同レベル?(笑)




十尺両グルの底釣りにて餌打ちスタート。

餌は「新べらグルテン底」単品。

朝作った分の残りで、クーラーボックスにて保管しておいたもの。







5時58分、微かにフワッと上がったウキが小さくチクッと入ったが、

竿を握っていなくて間に合わず。






それから延々とノーピクが続き、






6時45分、大きく食い上げアタリ発生するもののアワセを入れたら空振り。





5分後の6時50分、再び同じような食い上げアタリ発生でまたしても空振り・・・。





この空振りを最後に撤収開始時間となったので仕方なく終了。

こんなに魚信があるというのに帰らなければならない辛さは相当なものだ。








まあいつでも会社帰りに勝負できるわけだから、また今度チャンスが訪れるだろうて。








本日の釣果

おでこニョ〜ン