2015年5月31日(日)


午前中は町内会のごみゼロ運動に参加したり墓参りへ行ったりと用事があったので午後からの釣りとなった。

ちなみに前日の土曜日はまたしても出勤日。

あとは9月まで土曜出勤は無しなので当分は気分が楽だ。

やっぱり休日は二日間じゃないと休んだ気がしないんだよねー。


本当は土浦の桜川へ行きたかったんだけど、お昼頃からの釣りで時間があまり無いので

近場の印旛新川 逆水橋上流南岸の先週開拓した新ポイントでまた竿を出してみることにした。






12時5分、前回と同じ場所に釣り座を構えて十七尺にて餌打ち開始。


このポイント、足元から十四尺付近まで平坦な浅場が続き、

十五尺がちょうどカケアガリとなっていて先へと深くなっている。

前回は十五尺でヘラブナに出会えたが、今回は十七尺でもう少し先を狙ってみることにした。




水深は十五尺から十七尺で約20cm深くなった。








釣り始めてすぐに気が付いたが、どうやら自分が切り開いたこの空間を

コシアキトンボが縄張りにしたらしく、目の前でいつまでも滞空していて

もう鬱陶しくてウキに集中させてくれなくて参った(笑)





前回はヘラが回遊してくれていたのでよくウキが動いて楽しませてもらえたが、

今日は激渋でアタリどころかサワリもちっとも出てくれない。



っていうか、前回は主に午前中にヘラブナが釣れていたので、

このポイントは午前中有利なのかもしれないな。





釣れなくて困っていたところに花見川での釣りを終えたマーちゃんが現れた。

釣り情報を交換し合っっていたところ、ニュッ っと目の前にマーちゃんの腕が伸びてきたかと思えば

「新べらグルテン底」の入っているエサボウルを取り上げて地面において、





「おいしくなーれ おいしくなーれ もえもえ キューン」




と例のおまじないをやった。(やらかしたw)

想像していたよりも大きな声でやっていたのでちょっと驚いたのと、

最後の「キューン」のところで更に声量が増したので、一緒に居てちょいと恥ずかしくなったw



「これをやる為に来たんですよ。 それじゃ。」と言って帰っていったわけだが、

とりあえず釣れるようにと願掛けをしてくれたわけだからお礼を言った方がいいだろうと思って、

「ありがとう」と伝えると、「ハイ!」と返事があった。

奇声を上げた直後の普通のやりとり、このテンションの落差にちょっと笑えました。



しかし、マーちゃん。

正直な感想を述べさせてもらおう。

申し訳ないけどアレには効力はないですよ。



なぜなら、




40代半ばの男の声で「もえもえ」って言われても全然萌えないし、

「キューン!」って言われてもぜ〜んぜん 「胸キュン」しないしぃ〜w




そういうのって二十歳前後の若くてかわいい女の子にやってもらわないと効力を発揮しないのでは?w

秋葉原のメイド喫茶でアルバイトしているようなおんなの子に釣り場まで来てもらってとは言わないまでも、

せめて川岸をジョギングしたり散歩している美しくて声のカワイイ女性をつかまえてやってもらわないとなー。



こんな事言うとマーちゃんなら本当に通りすがりの女性にお願いしちゃいそうだなw

あまりにも無理強いしすぎて変質者と間違われて通報され、

拳銃と手錠を携行している巨大組織の一員に身柄を確保されないようにお願いしますねw








マーちゃんが帰った後、「やれやれだぜ〜 」 とか思っていたら、 え!? マジですか?











こともあろうに本命ヘラブナが釣れちゃったじゃないですか!(笑)





自分の狙い方が的確だったから結果が出ただけであって、おまじないの効力だとはワシは認めんよw






またアタリが出なくなったので、先週と同じ十五尺に変更。








次に釣れたのはマブ君。





背後の土手道に車の気配がしたかと思えば、よっちさんが現れた。

しばらくお話をしながらウキを眺めていると、本命らしき素早く泳ぎ回る引きの強い魚がヒット!










期待したが残念ながら30cmにも満たない普通のマブ君でした。

何でこんなに元気なの? ってほど竿が絞られた。





よっちさんが宮内橋のポイントへ向かったのちに、竿を八尺にチェンジして岸近くの浅場での

ナイトゲームをやってみることにした。








時刻は既に午後7時となった。

暗くなると手前の浅場をヘラが回遊するんじゃないかと期待してみた。











今日は夕焼けがイイ感じでした。

送電線と連なる鉄塔を見ていると、「となりのトトロ」を思い出しますね。











太陽が完全に沈むと神埼川吐き出しの方角からアオバズクの鳴き声が聴こえてきた。


それにしても今のデジカメはこんな夜景が三脚なしで撮れちゃうんだからスゴイよね。

今のって言ってもこれを写した EOS Kiss x 3 は2009年モデルだけどなー。

重たい三脚にフィルムカメラ載せて工場夜景を撮りまくっていたあの頃が懐かしい・・・。









午後7時半、これまた30cmにちょいと満たないサイズだけどヘラブナっぽいのが釣れた。








ヘラもマブも、このエリアは大きいのがなかなか釣れませんねぇ〜。

大きいのが釣りたかったら花見川ってことかな?

それとも房総のダム?


いずれにせよこれからの時期は暑さとの戦いですな。







本日の釣果

ヘラブナ x 2

マブナ x 9