2015年5月26日(火)

いつものように会社帰りに高須賀池に立ち寄って竿を出してきた。

午後5時40分頃、北西側ワンドの浅場に釣り座を構えて十三尺にて釣り開始。




今日は底を30cmほど切った宙を両グルで狙ってみることにした。



餌は「新べらグルテン底」単品。




右斜め前方の南東風が吹いていたが、底を切った仕掛けは何故か右へと流れていった。





6時半頃だったか、ウキが上下し始めた。

微妙なチクッっていう動きも1〜2回混じっていた上下動だったけど、

アワセを入れたくなるようなアタリではなかったので見送った。





7時を過ぎてだいぶ暗くなってきてウキが見えにくくなった頃、

またウキが動き始めたが、電気ウキを使用していなかった為、

今度は暗すぎてアタリが読み取れず、帰る時間にもなっていたので終了とした。



濁りも消えてきて透明度が増してきた高須賀池。

水深1mちょっとの浅場では電気ウキの派手な灯かりを魚が警戒して

釣果に影響するんじゃないかと思って普通のウキでやっていたが、それが裏目に出てしまった。

次回は暗くなって肉眼ではアタリが読み取れなくなってからでも見えるように双眼鏡を使うことにしよう。






本日の釣果

おでこニョ〜ン