2015年5月2日(土)


連休初日、先ずはマーちゃんが尺半を釣り上げた花見川へ行ってみることにした。




堰の下流側西岸に釣り座を構えて十七尺にて餌打ち開始。

(この画像は銀チェロさんに撮ってもらいました)











銀チェロさんは到着すると竿は出さずにいきなり様子見モードw

対岸のマーちゃんの所で竿を出すかどうか考えている様子。



「ここはやめて逆井ヘラブナセンターへ行こうかな?」とか言っていたよなw

ええっ〜!? 遥々ここまで来て管釣りへ移動とは有り得んよ?w

(結局しばらくした後に東岸のやや上流側で釣りを開始していました。)









初アタリにアワセると40cmちょうどのフッコが釣れちゃいました(笑)

なんか痩せているスズキ君でした。

餌を捕まえるのが下手なのかな?

仕方なくグルテン食って空腹を紛らわそうとしたのか?











対岸のマーちゃんがコイと格闘しております。


う〜む、いかにも大物と格闘しているようなイイ姿勢だ(笑)











次のアタリで38cmのマブ。


対岸の常連さんたちを見ていてもヘラは釣れていないみたい。

今日は日が悪かったのかな?











ふと上流を見ると堰の下で水面に立ってフライでボラを狙っている人がいます。


む!?  まさか・・・波紋使いか?(笑)











水面に立っているように見えていたのは、実は浅いコンクリ底の上だったようだ。











対岸の常連さん達は管釣りのように密集して竿を出しております。

きっとその辺りがベストポイントなのでしょう。











対岸のマーちゃんに再び大鯉ヒットです!

朝来たときと比べてだいぶ潮が引いて砂が露出しております。


この鯉を釣り上げるまで確か10分近く格闘していたんじゃないかな?





花見川、釣れないのでお昼過ぎに移動です。









神埼川にやってきました。

七尺を用いて葦際狙いです。











とりあえず尺ちょいのマブがヒット。











54cmの鯉ちゃんもヒット。











ちっこいクサガメも釣れちゃった。











神埼川も濁りが入っていて水位も上昇してきて釣れそうな雰囲気になりました。


この葦から30cm以内の辺りに餌を落としてアタリを待ちます。





6時くらいだったか。

でっけえヘラブナを2号ハリス切れでまたしてもバラシてしまいました(泣)

なにやってんだか。

竿は十分に立てられたと思ったんだけどねぇ。

もうバラシのプロと呼んでください(泣)




よっちさんが到着して自分の右隣で釣り開始。




暗くなってからフィッシングライフさんが様子見に来ました。

見ている前で釣り上げたかったが、食いアタリは出ず。









28cmのかわいいサイズのヘラが一枚だけ釣れた。




本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 2

コイ x 1

フッコ x 1

クサガメ x 1