2015年4月26日(日)


前日に続き深夜1時半起床して、またしても高須賀池を目指した。



あ、今日の釣行記は画像なしです。

デジカメのSDカードがぶっ壊れて撮影したもの全部、読み込めなくなっちゃいました(泣)




到着してみてビックリ!

代掻きの泥にごり流入かと思ったら、水は完全に透き通っていて元の状態に戻っていた。

あれれ? 農家の人、まだ仕事始めていないのかな?



とりあえず暗いうちなら何とかなるだろうと、いつも通り風車脇の水路流れ込みに

釣り座を構えて七尺にて餌打ち開始。




午前3時だというのに北側の方に釣り人4人。

といっても自分も人の事言えないよなーw





せきろーさんからメールが入っていたのに後から気付いてチェックすると、

西印旛沼でハタキ有りとの事。

こりゃー行くしかないなと速攻で撤収。



午前4時10分、高須賀池出発。

昔やっていたジムカーナとか筑波サーキットを走っていた頃を

楽しかったな〜って思い出しながらスカイラインのハンドルを握っていたら、

午前5時10分、西印旛沼のポイントに到着。

ちょっと飛ばし過ぎたかなw

一般道でスピードリミッター作動はヤヴァイよね?w



せきろーさん御兄弟、銀チェロさんが竿を出していたがマブやコイばかりで、

ヘラはせきろーさんの弟さんが一枚釣り上げただけとの事。




せきろーさんが釣り座を変えるとの事なので、そこへ入って十一尺で釣り再開。

右隣にいた常連さん、去年もご一緒した方でした。

アタリは数多く出るものの、マブやコイばかりでヘラの姿は確認できず。


8時半頃までやってみたがヘラ不在と見切って移動することにした。





先に移動していった銀チェロさんのいる神埼川へ。

ジビさんと合流して一緒に釣り再開。



七尺葦際狙いで32cmのマブを一匹釣ったものの、ここでもヘラの気配が無い。

銀チェロさんはハリス切れが数回あったみたいだけど、もしかしたらコイの仕業かも?

じびさんも針を伸ばされてバラシというのがあったそうな。

遅れて到着したせきろーさん御兄弟も竿を出してみたものの反応が無かった様子。




午後1時過ぎ、亀成川へと移動。

釣り人無し。

釣れるかどうか竿を出してみないと何とも言えない感じ。

ここは一つ、午後4時前後にヘラの地合いがある手賀川でやってみることにした。




手賀川浅間橋下流南岸に、ジビさんと並んで竿を出した。

自分は八尺、ジビさんは九尺。



午後3時を過ぎた頃からヘラの回遊が始まったようで、

36cm、 36cm、33cm、26cmという順で釣れました。

夕方5時くらいにおしまいにして帰ることに。



んん〜、なんか釣り場や魚を撮った画像を載せられないとヤル気が出ないなー。

デジカメはキヤノンEOS kiss x3が遂にぶっ壊れたかと思ったらカードの問題だったようで。

帰宅後にそのカードを他のデジカメにも入れてみたけどやっぱり読み込めなかった。



最近釣行記の更新が遅くなってすみません。

これ書いていると夜寝る時間が遅くなって翌日の釣りに響くので、

釣行を優先させて睡眠時間をとるようにしている為だったんです。

なんだか自転車操業のようになってきちゃいましたねw




本日の釣果

ヘラブナ x 4

マブナ x 7

コイ x 2