2015年4月11日(土)


前日から冷たい雨が降り続いていて風も強まる予報だったので、こんな日に釣りに出かけても

水温は下がって食い渋りだし傘差しても横風で雨が吹き込んできて大変だろうと思ったけど、

翌日の日曜日は用事があって出かけられないので悪天候の中を無理して出かけてきた。



降り続いた雨でちょっとは濁りが入っているんじゃないかと期待して桑納川へ。





朝6時40分頃に到着すると予想したとおり適度な濁りが入っていて案外釣れそうな雰囲気。


風は思ったほど吹いていなくて、雨も弱かったので迷わず竿を出すことにした。

釣り人はだ〜れもおらず、自分だけで桑納川貸切状態w

と言ってもこの悪天候で竿を出そうと思う人はそうそう居ないだろうて(笑)



朝7時10分頃、十一尺ドボンの底釣りにて釣り開始。

餌は二日前の高須賀池で余った「マッシュ+藻べら」に「わたグル」を追加して粘りを加えたものを使用。



ハタキは勿論無し。 その上もじりも無い。

いつもより多少濁りがあるので岸よりの方がいいだろうと思って十一尺を選択したが、

1時間ほど経過したのちに十五尺にチェンジして川の中央付近に餌を投入した。





さらに一時間半ほどノーピク状態が続いてやっぱりダメかと思い、

手賀川へと移動しようか考え始めたときにウキに変化が表れ始めた。






9時50分、待望のアタリに乗ったのは34cmのマブ君だった。

よしよし魚は入ってきているぞ!

あとはヘラの回遊があるかどうかだ。







10時3分、同じ年に生まれた同級生か? 34cmのマブ。



とりあえずヘラが釣れるまでの間、マブ君に楽しませてもらえるのはありがたい。








とか思っていたら力強い消し込みアタリでまたしてもマブ36cm。



お昼頃になりだいぶ雨が止んできて下流側に3名の釣り人が入った。



その後は一回マブっぽいのをバラシただけでほとんどウキは動かず、

用事がある為に午後1時半頃に終了。




なかなか桑納川にヘラは入ってきませんねー。

本流のどこかに居るのは間違いないんですが・・・。





本日の釣果

マブナ x 3