2015年3月8日(日)


なかなかウキが動かなくて厳しい釣り場の桑納川にまた早朝から出かけてきてしまった。

現地に到着するちょっと前にマーちゃんからのメールが入った。

桑納川吐き出しに到着との事。

筋金入りの釣りキチが自分以外にもいたw





朝6時13分、前日と同じく北岸に釣り座を構えて餌打ち開始。

竿は十尺。

餌は「いもαさなぎ粉入り」。



まだ明るさが足りず、ウキがよく見えないのに開始してしまった(笑)




しばらくして銀チェロさん到着。

さらにフィッシングライフさんも到着。

自分の左右にそれぞれ入って釣り開始。




十尺より十五尺の方が釣れそうな気がしたのでチェンジ。

すると二投目でウキがチクッと入った!

アワセたら沖走り一発かまされて竿が立てられずに1号ハリスを切られてしまった。

油断していたので力を込められなかったのが敗因。





誰もアタリがもらえない中、銀チェロさんが尺ちょいのマブを釣り上げた。







ウキが動かない。

今日は日並が悪いかな?





10時半頃だったか、せきろーさん御兄弟到着。

自分の左右に分かれて釣り開始。



後ろから声を掛ける人がいたので振り向くと高須賀池でお会いした I さんで、

お仲間と三人で来られていた。

我々のいるところより少し上流に釣り座を構えた。






吐き出しにいたマーちゃんが様子見に現れた。

竿を魚に持っていかれてしまい、印旛新川の対岸まで引っ張られていったそうな!(汗)





11時頃だったか、それほど大きくないけどよく走る魚がヒット。

手前まで寄せたところで針が外れてしまったが、35cm前後のヘラみたいだった。






12時前にフィッシングライフさんがお帰りに。









午後1時5分、30cmほどのマブ君が釣れておでこは避けられた。





雨が止んできて空が明るくなってきたので、竿を十五尺から九尺にチェンジ。




午後2時頃、せきろーさん御兄弟と銀チェロさんが先にお帰りに。



午後3時、相変わらずアタリが出なくてヒマな釣り場。

再び竿を十五尺に戻した。




午後4時、雲行きが怪しくなってきてまた雨が降り出しそうになってきたので、

本日の釣りはここまでとして撤収開始。

せっかく乾いたパラソルがまた濡れるのはイヤなもので。




I さん達に釣果を尋ねてみたがマブばかりで本命は出ていないとの事。

しわがれ声の常連のおっちゃんが現れたので、同じく尋ねてみたらやっぱりマブしか出ていないって。



今日は誰一人としてヘラブナを釣っていないわけだな。

厳しい日に当たってしまったなぁー。



来週は水がぬるんで多少は釣れるようになるかな?






本日の釣果

マブナ x 1