2015年3月31日(火)


呼吸器科を受診するために有給休暇をとった。

咳き込むと喉が塞がるような感覚があり、呼吸困難に陥るという症状。

このところ咳の回数が減ってきて明らかに快方へと向かっているみたいだけど、

この際だから血液検査とかCTスキャンをやってもらって、原因を調べてもらうことにした。

何か深刻な病状が見つかったとしたら早期発見ということで直せるかもしれないから。

で、診察の予約をしていた時間までの間は大物狙いに尽力することにした。






早朝5時50分、桑納川に到着。

だいぶ気温も上がってきたので、そろそろハタキが無いものかと期待したけど、まだ早かった。

釣り人一名。

もじり無し。

水に濁り無し。



続いて神埼川をチェック。

同様に釣れなさそうな気配が漂っていた。




というわけで、もしかしたら日曜にあったハタキがまだ続いていたら狙い目となる亀成川へ移動。









幾分ハタキは減っていたものの、大型ヘラが泳ぎまわっている姿が見えたので、

前回と同じ場所に釣り座を構えて餌打ちを開始した。



竿は前回同様に「剛舟」七尺。

道糸2.5号、ハリス2号。

針は強靭エアロ17号。

餌は粉末マッシュのマルキュー「尺上」。




アタリはすぐに表れ始めたものの空振りが続いた。







7時50分に本日一枚目の36cm。




その後もアタリが続いたけど、どうも対岸の増水で水没した部分に生えている

緑色の大きな葉っぱがハタキポイントとしてヘラ達に一番人気なのが妙に気になってきた。

魚からしてみたら葦の枯れ葉などよりも、緑色をした草に卵を産み付けたいと思うみたいだ。



一旦釣り座を離れて橋の上から見下ろして緑色の葉っぱの周囲をよく観察してみたところ、

ざっと見て明らかに尺半超えているだろーっていう大物が一匹だけ混じっていた。

その大物が自分の居る釣り座の方へも来てくれないものかと暫く観察してみたけど、

緑色の葉っぱがよっぽど気に入った産卵場所のようで、その場を離れようとしなかった。



元の釣り座に戻ってしばらく考えた末に、やはり対岸の緑色の葉っぱ付近を狙ってみることにした。

大物を釣るためには苦労は厭わない。

努力せずして巨ベラは得られないだろうということで、道具一式運んでから

ウェーダーを履いて釣り台を抱えて緑色の草目指して浅場を進んでいった。





しかしこの画像の位置までが精一杯。



ここはヘドロ溜まりなのか? 先へ進もうにも足がズブズブと潜ってしまい次の一歩が踏み出せない(笑)

自分の足が潜ってしまうくらいなので、釣り台の脚なんてどこまでも止まらず底無し沼状態w

長竿を振れば草の脇へ届くかもしれないが、上が橋なもので短竿しか使えなかった。



というわけで八尺で草から3mほど手前に餌を打ち込んでみた。

水深は先程までやっていた所よりも更に浅く、35cm位といった感じ。

果たしてこんなに浅くて濁りも薄めなこの場所に餌を打ってちゃんと食ってくれるのか?

もし橋の上から見ている人がいたとしたら、大玉マッシュ丸見えで、

魚が近寄ってきているかどうかもはっきり視認できちゃうくらいだった。









それでもちゃんと食ってくるやつは居ました♪  39cm。





さっき見た尺半上かどうかわからないけど、2回大物をヒットさせたが、

スレだったのか? 食い込みが浅かったのか?  フックオフにてバラシてしまいました・・・・。



やがて吹き始めた風が暴風へと変わってきたので、右からまともに風を受けるこのポイントは

釣り続けるのが厳しくなってきたので元の対岸へと再び戻ることにした。








橋の下でなつかしいものを発見!

これって何年前? もう30年近く経ってないかい?(笑)

そう言えば昔はガラス瓶の重さも加わって1リットルのコーラって超重かったんだよなぁー。











元の場所に戻って釣りを再開したものの、ハタキが少なくなってきたせいか、

ウキもあまり動かなくなってしまった。

八尺に変更したのもアタリが遠くなってしまった原因だったのか?

七尺のときよりも20cm以上深いところに餌が届いていたようでした。

魚は岸よりの浅いステージを徘徊しているみたい?












この一枚はスレ掛かりだったけど、エボダイかと思えるようなまん丸体型をお見せしたくて写真を撮りました。











色鮮やかなコイツは婚姻色の出たオスのヘラかな? 37cm。











これまた幅広なヘラ。 36cm。




と、

ここでマーちゃんが登場!

どこで竿を出そうかと車で一回りしていたので、自分のポイントをオススメして入ってもらうことにした。

自分は左隣に移動。

そろそろ病院へ行かなければならない時間になっていたのでちょうどよかった。








釣り座を左に移動する直前に一枚GET。  37cm。




左へ移ってからは2回ほど何かヒットさせたがフッキングには至らなかった。

時間になり終了。

釣り道具の片づけをしているところに、とっざんぼーやさん登場!

しばらくお話をしたのちに上流の方を探索しに。

自分はマーちゃんと別れて一路病院へ。




次回の亀成川釣行にはスコップを持参予定。

流れていってしまわないように植木鉢も必要かな〜。

何をするつもりかは想像できますよね!?(笑)





本日の釣果

ヘラブナ x 5