2015年3月21日(土)


喉に炎症でもできてしまっているのか? ここ一ヶ月くらい咳が止まらなくて苦しい思いをしているので、

釣りは午後からにして午前中は病院へ。

ところがやっちゃいましたの休診日・・・。 祝日なのを忘れていましたとさw



来週は有給使って診察を受けに行ってくる予定です。

でもって、受診した後は・・・やっぱし行くしかないでしょ! 釣りに!(笑)







夜は青山落しでナイターやってみるつもりだったので、移動し易い手賀川を昼間のポイントに選びました。



ひさびさにやってきましたマーちゃんポイント。

釣り台を岸から1.5mほど先に設置して十一尺にて餌打ち開始。


30mほど左側には木製釣り台に乗ったおっちゃんが十一尺か十二尺位の竿を出していた。



餌は「新べらグルテン底」単品。




左のおっちゃんはマブらしき魚を数回ヒットさせて玉網で掬っていたが、こっちは何にもアタリなし。

もしかしたらもっと沖目を狙った方がいいのかと思い、竿を十七尺にチェンジ。




それでも全くのノーピク。




逆転の発想ということで、今度は七尺で岸よりの超浅場狙いに変更。

するとどうだろう!?

ウキに反応が現れ始め、25cm位のマブが釣れて、その後も同じようなマブを5匹。

ヘラもそろそろ釣れるかなって期待して活発に動くウキにアワセては空振りを繰り返しているうちに、

夕方4時半の青山落しへ移動しようと決めていた時間になったので終了。

マブの撮影は省略しました。












青山落しに移動してきて5時50分頃より餌打ち再開。


竿は「風刃」十一尺。

仕掛けは高須賀池仕様の極太セット。



開始してしばらくすると左側の斜面を降りてくる人が!

去年みたいにまたゴム堰が開放されると津波のように水が襲ってくるからヤメロっていうおっちゃんかと思ったら、

なんと、 とっざんぼーやさんじゃないですか!

仕事帰りに様子見に来たとの事でしたが、よくこの駐車場所からとんでもなく遠くて

険しいこの釣り場まで来られたものだと感心してしまったw

(ゴム堰はまだ萎んだままなので水は襲ってきません)




とっざんぼーやさんの見ている前でサクッっと良型ヘラを釣り上げて、

エヘヘ〜って鼻の下を指でこすろうかと思ったが、ヒットしたのは巨大アメナマ・・・。


続いて次も巨大アメナマ。



7時過ぎまで色々とおしゃべりしながらヘラの登場を待ったが、

気配は濃厚でもじりも多数あるのに一向にヒットしないので先にお帰りに。






7時半過ぎてから、ようやく頻繁にウキが動くようになり、









午後7時36分に37cmのヘラが釣れた。






バランスの底釣りでやっていたんだけど、毎度のごとく下手っぴなもので

アタリは多数あれど乗せられずに空振りの嵐。




魚は相当に溜まっている様子。

大雨が降って水かさが増し、上流との落差が無くなったら産卵場を求めて遡上するのを待つ魚が

水路最上流部のこの辺りにひしめいている気配がする。











8時26分、33cmのマブ君。

婚姻色が出ているようで、全体的に赤みを帯びたマブでした。









8時36分、ヘラかと思ったら半ベラ。 34cm。




餌が無くなったタイミングの8時40分に終了とした。




青山落しは今後益々魚が溜まって大型も釣れるようになるので期待大ですな〜♪








本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 8