2015年3月18日(水)


朝はアタリがもらえないというのに、気合が入り過ぎてしまったせいか? また高須賀池にやって来てしまった。




朝5時頃より前日同様に「煉」八尺にて餌打ち開始。




予想したとおり、アタリは一回もないままに終了時間を向かえた。












午後5時30頃、夜の部開始。

いつもの場所は正面からの風になるので、北西側のワンド奥に釣り座を構えた。

左の方の水門付近には50上Sさんが竿を出していた。





十尺バランスの底釣りにて餌打ち開始。

餌は「尺上」+「藻べら」+「新べらグルテン」のブレンド。

道糸 奏2.5号、ハリス 奏1.5号。

針 強靭エアロ15号。




なんと一投目からサワリが出始めた。

この浅いワンドのあちこちでもじりが発生。

おまけに竿のすぐ脇でも!

魚がかなり入ってきている気配が濃厚。






一体何回アタリが出たのか数え切れないほど!

もやっと上がったウキがカチッと入って空振り。

前ぶれ無くコクッと入って空振り。

いっぱいまで持ち上がったウキがしばらく静止したのちにチクッと入って空振り。



もう空振り続きでイヤになってしまった・・・・。











東からの風が止まって水面が鏡のように静まり返ると、

先程までのアタリラッシュはどうしちゃったんだろう?というほどにウキは沈黙してしまった。






水門脇でやっていたSさんが帰り際に立ち寄ってくれた。

アタリは一回のみだったそうな。

こちらの状況を伝えると驚いていた。




午後8時10分まで続けたが何も釣れずに終了。

いくらアタリが多くてもヒットしなきゃー無駄だよなぁー。






本日の釣果

おでこニョ〜ン