2015年2月1日(日)


先週野鳥写真仲間と久々に撮影に行ってからというもの写欲が再燃してしまったので、

今回は午前中だけ手賀川周辺で鳥を狙ってみることにした。



車から鳥を撮影するときは、このようにして車内に三脚を設置して窓から狙います。

田んぼのシギチ(シギ、チドリ類)を撮る人は皆、このように車から撮っていますが、

2ドアクーペのスカイラインでコレをやっているのはおそらく日本中で自分だけでしょうな(笑)




愛用のレンズはキヤノンNewFD500mmF4.5L。

17年前に中古で30万円で買って以来、大事に使い続けています。

この古いマニュアルフォーカスレンズを現役で使っている人も少なくなったと思います。

設計は1981年という古さですが、最新鋭のAFレンズと比べて解像力は互角という実力があります。

しかしボケ味は硬くて全然ダメなんですよねー。

このレンズがEOSのデジタル一眼と合体できているのは友人が作ってくれたアダプターのおかげです。







新木水路沿いでカワラヒワ、ヒバリ、ツグミなどを撮影して夢中になっているうちに、

あっという間に時間は過ぎ去って昼となりました。






もの凄い強さで西北西の風が吹き荒れています!

とりあえず、以前から気になっていた手賀沼の新規ポイントチェックです。


手賀沼フィッシングセンターの北側にある我孫子高校のグランド裏から

少し北岸を西に行ったところに流れ込んでいる川の吐き出し付近。

長靴履いて葦原を分け入って河口部先端まで歩いていってみましたが、

浅くて水も透き通っていたので、雨後の濁りの入った乗っ込み時期限定といった感じの釣り場かな。


その近くの手賀沼北岸も下調べ。

乗っ込み時期に七尺、八尺などで狙ってみたくなるポイント多数発見!

でも今は狙ってみても無意味ですな。

特に今日は西北西の風が台風みたいに吹き荒れているので竿は出せません。






こんな風の吹く日にいつも頭に思い浮かぶのは、南部手賀川(手賀南新堀)の竹やぶ裏。









というわけで菓子パン3個食って腹も満たされたので釣り開始です!


思ったとおり竹やぶの防風効果は絶大で、釣り座はほぼ無風状態。

正面から照りつける太陽で暖かく、防寒着も防寒ズボンも暑くて脱いじゃいました。











正午少し前、「風刃」十五尺にて釣り開始。

風が右寄りから吹いているので水面は波立っていますが、仕掛けの投入は大丈夫でした。

十五尺で水深はおよそ1本。

餌は「いもα」に「さなぎ粉」を少々加えて味付けしてみました。





しばらくするとウキよりも手前で泡付け発生!

十一尺で狙える辺りか?




餌打ち開始後1時間経過。

急に流れが出始めたかと思えば何と逆流!(泣)

風に押されて右方向から波が出ているというのに、その右へ向かって流れるとはこれ如何に?

これまでの手賀川での経験だと、逆流している時はいつも決まって釣れない。

果たして南部手賀川でもそれが当てはまるかどうか解らないけど徐々にヤル気が失われていった。

アタリも全然出ないし・・・・・・。







さらに風が強まってきて、遂には海岸に居るかのような波が襲ってきた。

こんな大波では消し込み以外でアタリを捉えることは不可能!(泣)




この場所は風が避けられて暖かくてよかったんだけど、

これ以上釣りを続けるのは無理と判断して移動することにした。



先週に続いて再び手賀沼の中ちゃんポイントに行こうかと思ったが、

せきろーさんからメールで頂いていた情報によると、中ちゃんがお知り合いの方と来られていて、

マーちゃんも行っているらしいので、有望な釣り座は埋まっていると予想してやめておいた。








釣り場に選んだのは六軒川。

強風は右斜め後ろからだったので、竿を出すことは問題無かった。



十一尺にて釣り再開。

他に釣り人なし。

この強風の中、釣りをやろうと思うキチ○イは自分くらいだろうて(笑)




夕方4時過ぎまで粘ってみたが、一度もウキが動くことは無かった。

残念ながら本日の釣行では魚の反応まったく無し・・・・・・・。




帰りに手賀沼の中ちゃんポイントで竿を出しているマーちゃんの様子を見に行くと、

まだ中ちゃん達とマーちゃんは帰らずに残っていた。

50上の巨ベラを釣り上げた経験をお持ちのAさんとお会いすることが出来て、

房総のダムでの巨ベラ狙いの興味深いお話を聞かせてもらうことが出来ました。

釣りをしていたのは中ちゃんだけで、Aさん、マーちゃんは様子見モードでした。



わあっ、しまった!

先週何枚かヘラを釣ったポイントが空いているじゃないですか!

六軒川じゃなくて、ここへ来て竿を出せばよかったなぁ〜(泣)



まあ乗っ込みシーズンが始まるのは暫くまだ先なので、

今後この手賀沼のポイントを狙うチャンスはたっぷりありますね。

皆さんに挨拶して手賀沼をあとにして帰りました。



次の週末、手堅く本命が釣れる手賀川&手賀沼を狙うべきか、

よっちさん情報によると47cmという巨ベラも姿を現した印旛新川を狙うべきか迷うなぁ〜。






本日の釣果

おでこニョ〜ン