2015年12月27日(日)


印旛新川での長竿勝負をやりに行ってきました。

神埼川合流点からやや印旛沼寄りの水深約1本の浅場です。




日の出前に到着して釣り道具の準備完了。

朝の冷え込みは相当なものでした。










釣り人が今日はとても多いです。

フィッシングライフさんとながいさんもカーブ奥の方に到着している模様。

準備作業をしていた時、ふいに声をかけられたかと思ったら高須賀池で知り合った I さんでした。

お仲間と一緒に40mほど左の方で自分とほぼ同時に釣り開始です。











水温より気温の方が下がって水面から湯気が立ち昇る中さっそく釣り開始です。


竿は 翼 二十四尺。

道糸2号、ハリス1号。

針は上下共にギガボトム8号。

ハリス長さ45-50cm。

餌は冬の待ち釣りの定番、「いもグル」+「α21」の半々ブレンド。

水深はおよそ1本。






やがてせきろーさんがデミオのカーステレオからAKB48を流しながら登場。

ながいさんたちの居る深場の方へと向かっていった。








銀チェロさんも到着してカーブ奥の方は賑わっています。





朝7時40分、前ぶれ無しにウキが二目盛りほどカチッっと入りましたが見事な空振り!






アタリはそれっきりで魚っ気のないヒマな状態が続きました。










なにやら上空に猛禽が現れたので、すぐさまレンズを55-250mmズームにチェンジして撮影。

魚を捕まえて食べるミサゴでした。

水面付近にいる魚を爪でキャッチする魚専門の猛禽です。

40cmくらいまでのコイ、フナ、ボラなどが主食です。

ヘラブナもウカウカしているとミサゴに捕まっちゃいますw





フィッシングライフさんが歩いて様子見にこちらへ来ました。

カーブ奥の方も激渋でアタリが無いそうです。

手作りウキを一本いただきました。(ありがとうございます!)









真後ろに車が一台停車したかと思えば自分の地元・流山の友人、ワラポンでした。

最近購入したコペンに乗って登場です。











二十歳の時に知り合ったのでもう26年もの長い付き合いです♪

写真の腕前はかなりのもので特に野鳥写真ではまったく敵いません。

シンセサイザーを駆使して自ら作曲したテクノを完璧な域まで仕上げたりできる多才な人です。

隣に座って色々とおしゃべりを楽しみながらの釣りになりました。




コペンのトランクから折りたたみ自転車を取り出して、ちょっとサイクリング行ってくると言い残して

印旛沼の方へ野鳥撮影しに出かけていきました。






アタリ無しの我慢大会を続けていたら、カンザシウキのHさんが現れました。

神埼川吐き出しの台に乗ってやってみるそうです。

と、ちょうどそこへ よっちさんも登場。

釣り談義に花が咲いて賑やかになってきました♪





よっちさん達が釣り場に向かわれた後、しばらくしてワラポンが戻ってきました。

印旛沼のJFE取水所近辺まで行ってきたそうです。

エナガというちっちゃくて超かわいい鳥を撮影してきた画像を見せてもらいました。





最近発売されたニコンの200-500mmズームレンズを持参していました。

再びミサゴが現れたらバッチリ撮影できちゃうんだろうなー。

ちなみにレンズのお値段を尋ねると16万円ほどだそーです・・・。

お高いけど、ニコンにしては安い方ですね。

彼はニコンの60万円以上するレンズを何本も持っていたりします。






なんとかしてワラポンの前でヘラを釣り上げて見せてあげたい・・・。






しかしウキは沈黙を守ったまま。










午後3時46分、遂にウキが動きます!

知らぬ間に自分のEOS kiss x3 でワラポンに撮られていましたw

それにしても・・・・おれの後ろ頭、こんなに白髪だったんだ(泣)











ガリガリに痩せたマブ34cmが釣れました。

なんかこういう貧弱な魚が釣れてしまうと罪悪感を覚えるというか、ちょっとがっかりしますね。






それからアタリが頻発!

しかしスレを引っ掻いたりでなかなか乗りません。










4時半に31cmのマブが釣れておしまいにしました。





帰り際に近くでやっていた I さんに釣果を伺うと、なんと46cmの半ベラを釣り上げたそうな!

ヘラじゃないにしても46cmってすげーな!!

十八尺を使っていたそうですが、午後1時頃に伸されてハリス切れというのもあったそうです。



うーむ、激渋でどこもノーピクかと思ったら上手な人はちゃんとアタリを出せるんだなー。




後から参戦していた とっざんぼーやさんと せきろーさんも片づけを終えて現れました。

ぼーやさん、奥様からプレゼントされた竿を使ってヘラ一枚釣ったそうで♪



それにしても今日は日並が良くなかったようで、おでこで帰る人続出です。



こんなにアタリが出なくて厳しい釣り場なのに大勢人が訪れるのは印旛沼産の

かっこいい大型ヘラに出会えるポイントだからでしょうね。




近いうちにまたトライします!







本日の釣果

マブナ x 2