2015年11月3日(祝)


雨降りの翌日で晴天というチャンスだったので、三日前に行ってきたばかりの高滝湖で再び挑戦してきた。

直前に銀チェロさんを誘って二人で高滝ベラを狙ってみた。




朝7時頃、高滝取水場対岸で十七尺にて餌打ち開始。


本当は二十一尺で勝負する予定だったけど、前回とは違ってしっかりとした濁りが入っていたので、

長竿は不要と判断して十七尺を振ることにした。











ここのコンクリート護岸のパターンはどうにも釣り台が設置しにくくて苦労した。

傾斜もややきつく、うっかり足を滑らせると「ボク、ドザえも〜ん!」になりかねない危険な足場だった。











水面にはアオコがうっすらと残っていた。

アオコが消えないほど水温が高いのならヘラの活性もまだまだ高いのではないかな?











釣りを開始するや否や、背後から「にゃぁ〜〜〜!」 直訳:ブルーギルくれよ〜♪







とは言ってもウキは何故だかちっとも動かず、フナ類どころかブルーギルすら食ってこない(汗)










天候はさわやかな秋晴れだというのに釣果の方は暗雲が立ち込めているみたい・・・・。













やがて銀チェロさんが遅れて到着して右側に釣り座を構えた。

朝食のやきそばパンを食い始めると、再び「にゃぁ〜〜〜〜〜!」 直訳:やきぞばください♪



何者にも親切な銀チェロさんはネコちゃんにやきそばを投げ与えておりました。







あまりにも釣れないので竿を十七から二十一尺にチェンジ。










するとアタリが出てブルーギルがリャンコで釣れてしまった・・・・・。











ブルーギルをネコちゃんに投げ与える銀チェロさん。

放物線を描くギルを目で追うネコちゃん。

無事にギルをGETしたネコちゃんは少し離れた所へ咥えて行ってから、

バリバリゴリゴリと怖い音を立てて丸ごと何も残さず完食しとりましたw





いやぁ〜それにしても釣れない・・・・。





釣り場選択ミスだったみたい?

だって釣れているポイントだとしたら間違いなく地元の常連さんが竿を出しに来る筈だもんなぁー。




前回やったときに左側で竿を出していたおっちゃんは、ギルだらけの中でも高滝ベラをGETしていたから

とにかくギルが釣れてしまうのを我慢し続けて、ひたすらに本命がヒットするのを待ち続けた。




12時45分、辛抱たまらなくなり撤収。

朝7時からやってここまでフナ類が釣れないとなると、粘ってみても無駄なようなのでおしまいに。








高滝湖で銀チェロさんと別れてから自分は一人印旛新川へと向かった。











神埼川吐き出し上流北岸のカーブ地点に釣り座を構えて午後3時より釣り再開。


先程まで高滝湖で振っていた 嵐馬 二十一尺を再び使用した。

バランスの底釣りで餌は「ペレ底」と「だんごの底釣り冬」を加えた「新べらグルテン底」。








今日はリッター8kmのスカイラインではなく、その倍以上走るトレジアで出動。

ハイブリッド車じゃないけど丁寧に走ったらリッター20kmも出たことのある低燃費車なんですよ。

実はこの車もタイヤがもう・・・・。















底釣りでは比較的簡単にマブ君が釣れます。

なんだ、高滝湖よりこっちの方が釣れるじゃん!w






ヘラは宙に居る筈・・・・というわけで、底を70cmほど切った宙狙いに変更。






しばらくすると よっちさんが姿を現した。

おしゃべりしながらの楽しい釣りとなりました。










やっぱり宙は釣れないや〜 ってことで底に戻すと24cmほどのコイちゃんがヒット。






やがてウキが見えにくくなってきたので終了とすることに。

よっちさんは神埼川吐き出しで釣りをするために移動されました。










今日もヘラブナの釣れない「へらぶな釣り」になってしもうた(泣)






高滝湖は来年の巣離れ時期になってから再挑戦してみるかなー。







本日の釣果

マブナ x 8

コイ x 1

ブルーギル x 多数