2015年11月29日(日)


印旛新川の農業交流センター前に再チャレンジしてきました。

先週フィッシングライフさんがGOODなヘラを釣り上げていたので今回こそと期待が高まります!

しかしこれまでフィッシングライフさん以外では、ナイターで よっちさんがヘラを釣っているだけで、

この場所で竿を出した釣友はみんなマブにやられまくってヘラおでこ続出!w



今日はフィッシングライフさん、せきろーさん、自分、

そしてフィッシングライフさんが最近知り合いになった ながいさんともご一緒させていただきました。

これだけ大勢で狙えば誰かしら本命を釣り上げるだろー!?ってw





手前から自分の釣り座、せきろーさん、ながいさん、フィッシングライフさん。












前回は十七尺でカッツケから底まで丹念に攻めたが全部マブだった。

そこで今回は 翼 二十四尺を出動させて一気に沖目を狙っちゃいます!



バランスではやや流されたのでハリスオモリ装着で水深約3mの底を両グルで狙います。

餌は「新べらグルテン」単品。












朝7時43分、最初の魚はやはりマブでした。











その後ポツポツと釣れ始まり・・・・









やがてマブのイレパク状態に突入。











糸を掴んで持ち上げられる玉網要らずのサイズばかりだが、

昨日のノーピク地獄を思えばマブラッシュも楽しいもんです。











いくら釣ってもマブマブマブ・・・・w











おっと鯉ちゃんもヒット♪







午前9時半頃、二十四尺でのイレパクに疲れてきたので

閃光X 十九尺にチェンジして底を切った宙狙いに変更。



するとアタリはパッタリと止まってしまった。

いままでの忙しさから開放されて最初のうちはのんびりしていたが、

あまりにもウキが動かないので水深の半分ほどで始めたタナを徐々に下げていった。



ここで えいちゃんが登場。

いろいろとお話をしているうちに銀チェロさんが遅れて到着。



底まであと30cmにしたところでタモロコばかりヒットするようになってしまった。

あと10cmというところでしばらく続けてみたが、ウキが動かなくてつまらないので結局底釣りに。



えいちゃんが歩道橋の方で釣りを始めたので、お兄さんのせきろーさんもそちらの方へ移動。

せきろーさんが居た場所に銀チェロさんが入った。




お昼となったところでフィッシングライフさんがお帰りに。

今日はこの時点で誰もヘラブナの顔を見ていない・・・・(汗)




十九尺底釣りで再びマブを釣り始めた。








やちよ農業交流センターに行って昼食を買ってきた。

やさいキーマカレー 550円也。

おいしかったけど値段の割りに量がちょっと少ないかなー。





ながいさん、銀チェロさんと時々お話して楽しみながら底釣りでヘラを狙っていきます。



せきろーさん、えいちゃんが先にお帰りに。

やはりヘラは釣れずだったそうで。








銀チェロさんが帰り支度を終えたところで入れ替わりに よっちさんが入って十九尺で釣り開始。

ながいさん、自分と三人でひたすら本命の回遊を待ちます。




先に切り上げた釣友をギャフンと言わせるような大型ヘラとか釣れないかな〜?w




しかし、釣れてくるのはマブマブマブ。




ウキが見えにくくなった頃に、ながいさんがお帰りに。







夕方薄暗くなるまでがんばりましたがやはりマブの連続!

午後4時半頃におしまいにしました。





頭の中で爆風スランプが歌います。

ぜんぶマブさ  そんなも〜んさ  ここのヘラはまぼろし〜♪(泣)


ちなみにサンプラザ中野君は自分の通っていた幼稚園の先輩だったりしますw

あとTRFとか色々やっていた小室哲哉先輩もいたりして。

荻野目洋子さんは同級生でしたw






よっちさんはナイター突入です!w

夜の方が本命は出るそうです。



やっぱしここは
フィッシングライフさんポイントなんですねー。

ここでは誰も彼には勝てないのか〜???w




ながいさん、また一緒にヘラを狙って竿を並べましょう!

今後もどうぞよろしくおねがいします♪




さて次回の印旛新川は・・・・・?

昨年も攻めた水深1m以下というあの浅場を長竿で狙ってみるかなー。





本日の釣果

マブナ x 38

コイ x 2

タモロコ x 5

スゴモロコ x 3