2015年10月24日(土)


よっちさんと高滝湖に行く予定となっていたこの日、ジビさんから片倉ダムに挑戦してみようと誘われたが、

先約有りなのでジビさんにはごめんなさいしていた。

その後、よっちさんのご都合があわなくなり高滝湖行きが中止になったので、ジビさんに片倉OKと伝えた。

(よっちさん、今回は残念でした。またこんど一緒に高滝ベラを狙いましょう♪)



そんなこんなで片倉ダム(笹川湖)でのボート釣りで巨ベラ狙いをがんばっちゃおうと

ボート屋に予約の電話をしたついでに近況を伺ってみると、水温低下で近頃釣れていないとのツレナイ返事が・・・(汗)

電話をした前日は常連さん4人で一日がんばって一枚のみだったそうな。

それをジビさんに伝えて今回の片倉ダム行きは中止となり、砂沼か手賀沼でボート釣りをやろうということになった。

砂沼は小ベラ主体のようなのでパスして手賀沼に決定。



余談になりますが、砂沼のボート釣りは中ちゃんと新中川へらへらおじさんと一緒に一度行ったことがある。

その後、単独で一回行っている筈なんだけど自分の釣行記を見返してもその記録がどこにも載っていない!?

あれ? 確かに一人で内山貸舟店で和舟を借りてやった記憶があるんだけど釣行記書き忘れたか???

それとも行ったつもりで実は夢を見ていただけだったのか・・・・?

夢と現実の区別が曖昧なのは自分自身ちょっと恐い気がする(汗)







さて、前置きが長くなってしまいましたが本題の手賀沼ボート釣りについて書こうと思います。







小池釣舟店より6時40分に出船。

銀チェロさんも合流してジビさんと三人でオダ釣りに挑戦です。










ほどなくしてオダ場に到着。

それにしてもモーターボートに引っ張ってもらえる手賀沼のボート釣りは楽チンだなぁ〜。











島周りと呼ばれる楕円形の浅場に向かって外側から竿を出してカケアガリ狙いで釣り開始。


竿は 煉 十尺。

道糸2号、ハリス0.8号 45-50cm、針はアスカ8号。

餌はマッシュ+藻べら。










ジビさんは左の方の平場で九尺。

釣り開始からそれほど経たないうちにジビさんはこの場所で40cmジャストの良型ヘラを上げた!











銀チェロさんはたっぷりオダの入った場所を狙っていたが、根掛かり頻発で早々に移動していた。






島周りのカケアガリ狙いはジャミしかウキを動かさず、1時間やってみたがフナ類釣れず。









ヘラが水面で何かをパクパクやっていた右の方へ移動してきた。



竿を 煉 十三尺にチェンジ。

最初の場所とは違ってここは泡付け多数で釣れそうな気配が濃厚。

予想どおりにウキは動いたがヒットした尺マブは連続でスレ掛かり。













銀チェロさんにカメラを向けたがいつものVサインは出なかった。

どうしてか聞いてみたら、このときグルテンをこねこねしていたのでやれなかったそうなw











コブハクチョウが近くを通過。

ああ、ダメ。

この鳥は嫌い。



以前にここ手賀沼でアヒルちゃんを殺害する現場を見てしまったので、

コブハクチョウを見る度に思い出してしまう。

かわいそうなアヒルちゃん、こいつに乗っかられて空気が吸えずに目の前で溺死・・・・(泣)

コブハクチョウって縄張り意識が極端に強いんだよなー。

釣り人に対してもフシューーーって威嚇してくるもんな。











ようやくスレじゃなく口に針掛かりして尺マブGET!


しかし銀チェロさんも小ぶりながらヘラを一枚釣り上げていた後だったので、

こんなんで満足してちゃいかーん!!











またまた場所移動。

三ヶ所目はまた島周りに戻ってきて今度は浅場から外側に向かってカケアガリ狙い。

だってこの場所、小池釣舟店からもらったオダ場案内図に

45cmのヘラが釣れたポイントとして書き込まれていたもので・・・w










すぐ斜め後ろにはジビさんが入った。



しかしこの浅場、ジャミしかウキを動かさん!(泣)

ジビさんもアタリ全然なしとの事。

しばらく続けてみたが期待できそうに無いのでまた移動することに。


午後1時半頃だったか、この時点で銀チェロさんは釣り道具を片付けて様子見モード突入w

ボート釣りでも様子見とは!w











さて本日の四ヶ所目、自分の中で「竹ぼうきポイント」と思っている東側のエリアにやってきました。

いままで何度かこの場所を狙っているけどまだヘラは釣れてない。

でもなんとなくこの竹ぼうきのように突き出たオダを見ると狙わずにいられなくなるw

ジビさんも一緒に移動してきて左の方に舟を着けた。






しかしこの場所、今日はレンコのたまり場になっていたようで・・・・。





餌を打ち替えようと竿を上げると宙層に居るレンコに針が引っ掛かり、

3回も巨大レンコと格闘する羽目に・・・・。

しかもそのうちの一回はハリスが切れて瞬時に戻ってきたウキが竿先にぶつかってトップが折れちゃうし(泣)







そんな苦労をしながらも、やっとこさ本命ヒット♪










37cmのヘラブナが釣れました〜♪


手賀沼のオダ釣り挑戦3回目で初めて本命を釣ることが出来た。

いままで短竿の両ダンゴで宙をやってみたり、タナをあれこれ探ってみたりしたけど、

ここでは普通に底釣りを続けていればヘラは釣れるんだなー。



さらに追釣したくてがんばってみたが、良いアタリに数回空振りして

予定終了時刻の午後3時となり迎えに来た店主の船外機付きボートに曳かれて帰ってきました。



上陸後にボート屋のおかみさんに釣果報告。

おかみさん、朝とは違ってお化粧バッチリになっていたのにはちょいとビックリ!w




手賀沼オダ狙い、今後も挑戦し続けてみようと思います♪






本日の釣果

ヘラブナ x 1

マブナ x 4

タモロコ x 4