2015年10月18日(日)


高滝湖の巨ベラに挑戦してきました。 

春の乗っ込み時期以来の高滝湖です。

福島さん御夫妻、せきろーさん御兄弟と一緒に高滝ベラにアタックします。




竿を出すポイントは春に狙った場所しか知らないので、この時期でも多分釣れるだろー!?って感じで

柳の下のドジョウ狙いみたいに今年の5月に46.5cmが釣れた場所に行ってみた。







朝7時頃、嵐馬 十七尺にてマッシュの宙狙いで餌打ち開始。


道糸2.5号、ハリス1号、針は強靭エアロ13号。

ヘラがどの層に居るのかわからないので落ち込みでアピール出来るようにハリスは長めの55-60cm。

餌は「粉末マッシュ1:1」に「藻べら」を少々。

十七尺で水深は2.3m。





この時点では風も無く水面は鏡状態。










左側には福島さん御夫妻。

お二人とも十三尺でスタート。





せきろーさん達は給水塔脇の深場で開始されていて、向こうが釣れなかったらこっちへ移動との事。






やがて正面やや右方向から北風が吹いてきて水面が波立ち、岸際に濁りが出てきた。

風流れも出てきたので底釣りにチェンジ。





せきろーさんが様子見に来たので話をしながらウキをながめているとジャミアタリとは違った動きが!

アワセると竿がギュイーーーン!?



何だかわからんが強い引き。

姿を見たいけどなかなか浮上してくれない。



やっと水面に姿を現したのは・・・・・尺半クラスの・・・・・・クォイ様w




一気にヤル気が去ったなぁー。

てっきり巨ベラかと思ったのに・・・。

その後クォイは玉網に入ることなくフックオフにて終了。









9時53分に半ベラ34cm。 

手賀、印旛水系の半ベラよりもヘラっぽい形しているような?

「高滝ベラ」ならず「高滝半べ」ってやつか?w











右側に移ってきたせきろーさん御兄弟も苦戦している。




誰一人、ヘラをヒットさせることなく時間が過ぎていく。

両隣は何度もオイカワをヒットさせているけど、自分のところはオイカワはノーヒット。

マッシュだからか? 針がデカイからか? 




午後2時の予定終了時刻になり福島さん御夫妻を残して早上がり。

帰り道の渋滞を避けたかったもので。







イイ感じに濁りも入って釣れそうな雰囲気だったんだけどなぁー。





福島さん、「もう少し戦います!」と釣り続行。

気合が入っています。





高滝ベラ・・・・・再挑戦します!






本日の釣果

マブナ x 1