2015年10月17日(土)


高滝湖へ巨ベラを狙いに行こうと思っていたけど朝から雨降りだったので翌日に延期とした。

仕事の疲れのせいか午前中は爆睡w

雨のあがったお昼過ぎに自宅を出発して、途中で吉野家の牛丼食ってから手賀川のフェンスワンドに向かった。



かみさんはと言うと・・・またしても「つば九郎」に逢いに都内へw

表参道にある新潟県のアンテナショップで燕市のPR隊鳥(長)の「つば九郎」が物産販売を行うそうな。

一緒に行こうと思ったけど、朝食後に眠くなったので二階に上がり、ベッドに横になってとりあえずひと眠り。

眠気が覚めて階下に降りると既にかみさんは一人で出かけてしまっていた・・・・(汗)







というわけで誰もいないフェンスワンドで午後1時半頃に釣り開始。


竿は閃光X 十九尺。

印旛新川で一度コイに折られているので、ハリスは細めの0.6号。






およそ2mほどのタチで底を30cmほど切った宙を両マッシュで狙ってみた。






1時間ほどやってみたけど何も釣れん!!(泣)






仕方なくマブ覚悟で餌を底につけると・・・・








案の定マブがきたw


サイズは28cm。






それ以降、ぴょ〜んと飛んできてしまうサイズのマブを数匹。






午後3時頃だったか、とっざんぼーやさんの登場です!

水門右側に釣り座を構えて餌打ち開始。


最近もここで数枚のヘラをあげているとっざんぼーやさん。

一体どんな釣り方なのか尋ねたところ、なんとカッツケとな!?






暑かった時期ならまだしも、ここ最近朝晩寒さを感じるようになって水温も低下している筈なのにカッツケとは?






半信半疑でカッツケを試してみたところ・・・・・









一投目でウキが馴染むや否やズドンと消し込んで本命のヘラブナがヒット!(驚)






二投目もサクッっとウキが入って良型の半ベラ。










続いての三投目。 またしてもヘラブナ!


今まで小マブに遊んでもらっていたのにタナをカッツケにしただけでまさかの三連続とは驚いた。

こんな時期でも魚は上に居たのか〜。













体高ばっちりの美形ヘラも出た!

しかしサイズはちいと小さめの32cm。











カッツケでもマブはヒットしてしまう。

底付近は小マブが多かったけど上層は型が良い?











とっざんぼーやさんも頻繁に竿を曲げております。



伺ったところによると、馴染みきってアタリが出なければ切るくらいのペースが良く釣れるとの事。

となると流れのある川でもこの釣法は有効になるかも!?

例えば印旛新川とかで両マッシュで手返し良く浅ダナを狙ったらどうなるのか?

う〜ん、今度印旛新川で試してみたくなりましたねぇー。

(以前に印旛新川で何度か両ダンゴでは試しましたがダンゴ餌だとジャミが寄り過ぎちゃって・・・)











おっと〜!?  とっざんぼーやさん、鰭ピンの美ベラGET流石です!











次は体高がやや低めの管釣りで良く釣れるタイプのヘラがヒット。











やがてカッツケでも小マブが釣れ始まったが、時々ヘラの顔を拝むことができる。









餌が無くなった午後4時過ぎ、上がりベラは釣れなくて最後はマブだった。







本日の釣果

ヘラブナ x 5

マブナ x 多数








すんません、またまた余談ですが・・・・・・










帰宅してみるとかみさんが「つば九郎焼酎」を2本買って帰ってきていたw


つば九郎と一緒に写真が撮れるという行列に並んでいたけど、あと数人というところで時間切れとなり、

あのかわいいヤツはクライマックスシリーズの行われる神宮球場へと向かってしまったそうな。

本当にあちこち忙しくて大変なんですなぁーつばさんは!



おかげさまで巨人を倒し、日本シリーズ進出が決まりました〜♪